走島文献目録|島の図書館
日本の離島に関する文献目録|島の図書館本文へジャンプ


ホーム 瀬戸内海の島 走島



瀬戸内海の島/走島群島/広島県福山市




走島


HASHIRIJIMA


▼ 走島関連ウェブサイト へ

走島文献目録
著者・編者 タイトル 発行所 発行年
アチックミューゼアム編 「走島」
『瀬戸内海島嶼巡訪日記』
アチックミューゼアム 1940年
関西学院大学地理研究会 『柱島走島』 関西学院大学
地理研究会
1949年
広島県立労働科学研究所編 「沼隅郡走島」
『広島県漁業労働の実体 経営形態より見た漁業労働』
広島県立労働科学研究所 1951年
中村由信 「走島」
『瀬戸内海の旅』
社会思想研究会出版部 1961年
田代光 「海賊の島・走島をさぐる」
『旅』35-7
新潮社 1961年
木内信蔵等監修 「海賊の島/走島」
『日本の地理 7 日本の離島』
山田書院 1963年
牛尾三千夫 「走島のえびより唄に就いて」
『伝承』12
山陰民俗学会 1964年
大見重雄 「島のすがお(13) 走島の玄関、走港(漁港)」
『しま』10-1
日本離島センター 1964年
大見重雄 「「北の島・南の島」 現地報告(30) 走島(広島県)」
『しま』10-2
日本離島センター 1964年
三好恒雄 「「北の島・南の島」 現地報告(30) 明日の走島」
『しま』10-2
日本離島センター 1964年
村上実 「福山市走島町」
『広島県文化財調査報告
第5集 民俗資料緊急調査報告 昭和37年度実施』
広島県教育委員会 1965年
山本偦 「走島(広島)」
『島の旅』
読売新聞社 1966年
村上豊ほか 「走島の漁業-1~3-」
『広島大学水畜産学部紀要』7-1
広島大学水畜産学部 1967年
--- 「福山市(走島町)」
『広島県文化財調査概要 民話・伝説採集目録』
広島県教育委員会 1968年
村上吉正ほか編 『桂島・走島 地理研瀬戸内調査シリーズ3』 関西学院大学
地理研究会
1969年
山本偦 「村上水軍名残りの島・走島」
『日本 秘境の旅』
成美堂出版 1969年
村上正名 「走島の歴史と民俗」
『福山の史蹟めぐり』
児島書店 1969年
村上正名 「走島の村上太郎兵衛」
『まぼろしの瀬戸内海』
新人物往来社 1972年
吉田正 「走島の研究(Ⅰ)
-村上家(旧庄屋)の没落と階層の再編成について-」
『追手門学院大学文学部紀要』10
追手門学院大学
文学部
1976年
宮本常一・潮田鉄雄 「広島県の食生活 県内食べ歩る記 
佐伯町 芸北町 千代田町 君田村 総領町 豊松村 走島 福山」
『食生活の構造』
柴田書店 1978年
中村由信 「瀬戸の海 塩飽諸島 走島」
『日本の海100選』
日本海事広報協会 1978年
鎌田一 『走島の記録』 福山市立走島中学校 1979年
倉掛喜八郎 「べっぴん島(走島)」
『ポンポン船の旅 瀬戸内漂泊』
大阪書籍 1986年
中国新聞社
「瀬戸内海を歩く」取材斑
「入会の海」
『瀬戸内を歩く 上巻 産業編』
中国新聞社 1998年
齋藤潤 「瀬戸内海の今を歩く(7)走島(広島県福山市) 
公的サービス自給自足の試み」
『しま』47-2
日本離島センター 2001年
森本繁 「因島村上水軍の史跡 走島の太才治家」
『村上水軍全紀行』
新人物往来社 2009年
カベルナリア吉田
(文・写真)
「走島 広島県福山市 ひょっとして気の荒い漁師の島? 
でも怒鳴り声の向こうに笑顔が見えた」
『1泊2日の小島旅』
阪急コミュニケーションズ 2009年


走島関連ウェブサイト
福山市役所
走島 / フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
走島の地図 / 地図閲覧サービス「ウオッちず」(国土地理院)
走島汽船


島の図書館サイト内検索
Google
WWW を検索 サイト内 を検索
ホーム利用案内参考図書島旅島の研究Facebook
日本海の島太平洋の島琵琶湖の島瀬戸内海の島九州西辺の島薩南の島沖縄の島
▲ページの上へ
Copyright © Junya Nakai 2000-2019 - All rights reserved.
07/30/2019
06/02/2012
11/15/2008
04/30/2005
01/03/2003