女木島文献目録|島の図書館
日本の離島に関する文献目録|島の図書館本文へジャンプ


ホーム 瀬戸内海の島 女木島



瀬戸内海の島/香川県高松市




女木島


MEGIJIMA


▼ 女木島関連ウェブサイト へ

女木島文献目録
著者・編者 タイトル 発行所 発行年
新海功 「讃岐國女木島鷲ケ峰貝塚小報」
『考古学』4-6
東京考古学会 1933年
アチックミューゼアム編 「女木島」
『瀬戸内海島嶼巡訪日記』
アチックミューゼアム 1940年
戸塚文子 「石垣の島・女木」
『旅の四季』
河出書房 1955年
城福勇編 「女木島の歴史」
『地方史研究会報』3
高松市女木支所 1957年
--- 『観光学術読本 鬼が島 瀬戸内海のある小島に関するすべて
-香川大学調査班の記録-』
高松市商工観光課 1957年
櫻井徳太郎 「チヨウサまつり-讃州女木島祭礼聞書」
『日本民俗学会報』10
日本民俗学会 1959年
満田祐三編 「伝説編 鬼ヶ島(香川県高松市)」
『瀬戸内海 上巻』
中国新聞社 1959年
市原輝士 「男木島と女木島」
『しま』23
(財)日本離島センター 1960年
中村由信 「女木島」
『瀬戸内海の旅』
社会思想研究会出版部 1961年
本木修次 「旅人と鬼と子供達-女木島・男木島・小豆島-」
『離島の生活 ぽんこつ先生島をめぐる』
雄山閣 1963年
本木修次 「旅人と鬼と子供達 -女木島・男木島・小豆島-」
『離島の生活 ぽんこつ先生島をめぐる』
雄山閣 1963年
東京大学旅行研究会編 「女木島」
『島の旅』
社会思想社 1964年
森井正 「高松市女木島丸山古墳」
『香川県文化財調査報告 第8』
香川県教育委員会 1966年
桜井徳太郎 「鬼ヶ島の祭礼と若者たち-讃州女木島のチョウサまつり-」
『死霊の誘い-民俗学への招待-』
人物往来社 1967年
緑川洋一 「瀬戸の島々 女木島」
『瀬戸内海』
日本文教出版 1967年
明治大学神代研究室 「海と風,祭と集落-デザイン・サーヴェイ・女木島」
『建築文化』261
彰国社 1968年
櫻井徳太郎 「鬼ヶ島の祭礼と若者たち-讃州女木島祭礼聞書」
『祭りと信仰 民俗学への招待』
新人物往来社 1970年
関西学院大地理研究会 『女木島・怒和島-地理研瀬戸内調査シリーズ(6)-』 関西学院大地理研究会 1972年
内海巧 「高松市新市域の基礎研究 
都市近郊地域の特性と問題点 女木・男木地区」
『地理学研究』21
香川大学学芸学部
地理学研究会
1972年
武田明・高橋克夫 「男木・女木島の頭上運搬」
『備讃瀬戸の民俗と風土』
木耳社 1973年
武田明・高橋克夫 「女木島の洞穴」
『備讃瀬戸の民俗と風土』
木耳社 1973年
武田明・高橋克夫 「女木島のオーテ」
『備讃瀬戸の民俗と風土』
木耳社 1973年
市原輝士 「男木女木島の衣食住」
『高松市の文化財』2
高松市文化財保護協会 1975年
瀬戸内海漁民会議・
瀬戸内海汚染総合調査団編著
「漁民は証言する 女木島」
『瀬戸内海重油汚染総合調査報告書』
瀬戸内海汚染総合調査団 1975年
武田明 「女木島のオオテ」
『生きている民俗探訪香川』
第一法規出版 1977年
伊藤峰雲 「童話 桃太郎の発生地 鬼無と女木島」
『瀬戸内海』11
瀬戸内海研究同好会 1978年
高松史紀・西村望 「女木島の習俗」
高松市立図書館編『市政90周年記念高松風土記』
高松市役所 1980年
山口恵一郎 「女木島」
『地図の風景 四国編』
そしえて 1982年
四国新聞社編 「東浦-夏は海水浴客で活気見せる」
『港・みなと町 東瀬戸内海74港の探訪』
丸山学芸図書 1984年
倉掛喜八郎 「春よ来い来い(女木島)」
『ポンポン船の旅 瀬戸内漂泊』
大阪書籍 1986年
櫻井徳太郎 「鬼ヶ島の祭礼と若者たち-讃州 女木島祭礼聞書」
『祭りと信仰 民俗学への招待』
講談社 1987年
服部邦夫 「桃太郎と鬼 栗栖、吉備、女木島、日野」
『鬼の風土記』
青弓社 1989年
織野英史 「雌雄島の生活と運搬具」
神奈川大学日本常民文化研究所編
『運搬具-背負う・提げる・載せる・曳く-』
平凡社 1992年
鈴木勲 「桃太郎伝説の舞台 瀬戸内海・高松市の「女木島」」
『週刊新潮』1993.6.24
新潮社 1993年
秋本宏 「鬼ヶ島伝説と海賊・純友の接点」
『週刊読売』1994.9.4
読売新聞社 1994年
山本鉱太郎 「なぜ鬼ヶ島と呼ばれる瀬戸内海の女木島」
『日本列島なぞふしぎ旅 中国四国版』
新人物往来社 1995年
小泉実 「女木島」
『スケッチで綴る島へんろ』
日本図書刊行会 1997年
柳信三 「飛躍する瀬戸の都に浮かぶお伽の島(女木島・鬼ヶ島)と
青年の島(男木島)」
『しま』43-4
日本離島センター 1998年
ジパング倶楽部編集部 「おとぎ話の世界 女木島へ」
『倶楽部』203
交通新聞社 2002年
寺井融 「女木島には第九がよく似合う」
『サンダル履き週末旅行』
竹内書店新社 2003年
里精平 「女木島遠望」
『空間と生命とその魂の絵本』
美研インターナショナル 2004年
渡邊匡央・森征洋 「女木島における局地的強風「オトシ」について-現地観測」
『香川大学教育学部研究報告 第2部』54-2
香川大学教育学部 2004年
石田敬二 「オアシス 瀬戸内島めぐり小旅行のすすめ(女木島・男木島)」
『鉄道と電気技術』15-11
日本鉄道電気技術協会 2004年
宮本幸枝 「讃岐の鬼は海を越えて 香川県高松市
-鬼ヶ島、讃岐の手洗い鬼」
『大人が楽しむ地図帳 津々浦々「お化け」生息マップ』
技術評論社 2005年
吉田真純・森征洋 「女木島における局地的強風「オトシ」について
-現地観測(その2)」
『香川大学教育学部研究報告 第2部』56-2
香川大学教育学部 2006年
織野英史 「島を歩く 女木島」
『瀬戸内海事典』
南々社 2007年
--- 『さぬき瀬戸の島々 24の島物語』 さぬき瀬戸塾 2007年
阿部仁美 「来訪という視点から考える女木島」
『備讃瀬戸地域の島嶼における生活の近代化と文化変容』
香川大学
瀬戸内海島嶼研究会
2007年
日本コンクリート工学協会 「香川県 女木島のオオテ」
『歴史的構造物への誘い ガイドブック200』
日本コンクリート工学協会 2007年
岡市友利 「海と島の復権にむけて 瀬戸内国際芸術祭とさぬきの島々(3) 
男木島、女木島、大島」
『瀬戸内海』57
(社)瀬戸内海環境保全協会 2009年
鷹取洋二 「「釣りバカ日誌1」 香川県高松市・女木島」
『瀬戸内シネマ散歩』
吉備人出版 2009年
歴史ミステリー研究会 「「鬼のすみか」の洞窟がある島(香川県女木島)」
『封印された日本の離島』
彩図社 2010年
斎藤潤 「瀬戸内海の今を歩く 第37景 香川県庵治大島・女木島・男木島」
『しま』56-2
日本離島センター 2010年
新川貴詩・小西智都子 「見どころ作品を一挙紹介! 
直島、豊島、小豆島、男木島、女木島、犬島、大島」
『美術手帖』62-940
美術出版社 2010年
カベルナリア吉田 「緑の森にアグラをかく巨大赤鬼!
鬼が島は瀬戸内海に実在した? 女木島」
『日本の島で驚いた』
交通新聞社 2010年
ROOTS BOOKS 編著 「女木島 いざ、女木島へ。鬼探しの旅に出る」
『瀬戸の島あるき 地図で旅する香川沖26島』
西日本出版社 2013年
臼井洋輔 「女木島(鬼ヶ島)洞窟の石切技法と年代考察」
『文化財情報学研究 吉備国際大学文化財総合研究センター紀要』10
吉備国際大学
文化財総合研究センター
2013年


女木島関連ウェブサイト
高松市役所
女木島 / フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
女木島(めぎじま) / さぬき瀬戸 しまネッ島(香川県観光交流局にぎわい創出課)



女木島の地図 -地理院地図(電子国土Web)-


島の図書館サイト内検索
Google
WWW を検索 サイト内 を検索
ホーム利用案内参考図書島旅島の研究図書館だより島のリンク集
日本海の島太平洋の島琵琶湖の島瀬戸内海の島九州西辺の島薩南の島沖縄の島
▲ページの上へ
Copyright © Junya Nakai 2000-2014 - All rights reserved.
12/31/2014
09/14/2008
01/03/2007
03/31/2005
01/03/2003