倉橋島文献目録|島の図書館
日本の離島に関する文献目録|島の図書館本文へジャンプ


ホーム 瀬戸内海の島 倉橋島



瀬戸内海の島/安芸群島/広島県呉市




倉橋島


KURAHASHIJIMA


▼ 倉橋島関連ウェブサイト へ

倉橋島文献目録
著者・編者 タイトル 発行所 発行年
満田祐三編 「島の暮し編 倉橋島(広島県安芸郡)」
『瀬戸内海 上巻』
中国新聞社 1959年
中村由信 「倉橋島」
『瀬戸内海の旅』
社会思想研究会出版部 1961年
瀬戸口俊治 「広島県倉橋島における実習調査の報告」
『方言研究年報』4
広島方言研究所 1962年
黒川豊蔵 「音戸の瀬戸」
朝日新聞社編『旅 Ⅸ』
有紀書房 1964年
宮本常一 「倉橋島」
『私の日本地図4 瀬戸内海Ⅰ 広島湾付近』
同友館 1968年
宮本常一 「海村の変貌過程-倉橋島」
『日本の離島 第1集 宮本常一著作集 第4巻』
未来社 1969年
浄法寺朝美 「広島湾要塞・芸予要塞 
早瀬第一保塁砲台・早瀬第二保塁砲台」
『日本築城史-近代の沿岸築城と要塞-』
原書房 1971年
奈良本辰也 「倉橋島 落日の美しさ」
『瀬戸内の旅情 その歴史と風土』
大和書房 1972年
成瀬敏郎 「倉橋島の地形」
『内海文化研究紀要』2
広島大学文学部
内海文化研究室
1974年
中国新聞社 「段段畑の再生 倉橋島」
『移りゆく広島湾と暮らし』
中国新聞社 1985年
中国新聞社 「水産試験場の恩恵 倉橋島」
『移りゆく広島湾と暮らし』
中国新聞社 1985年
中国新聞社 「ベッドタウン 倉橋島」
『移りゆく広島湾と暮らし』
中国新聞社 1985年
--- 「耕して天に至る 倉橋島」
『DAYS JAPAN』1989.2
講談社 1989年
迫垣内裕 「倉橋の造船場と町家に関する考察」
『民俗建築』95
日本民俗建築学会 1989年
--- 『倉橋の建築』 倉橋町 1989年
倉橋町編 『倉橋の奉納額と石造物』 倉橋町 1990年
岡橋秀典 「広島県における農村からの人口流出と都市の同郷団体
-都市・農村関係の社会地理学的研究として-」
『内海文化研究紀要』18・19
広島大学文学部
内海文化研究室
1990年
市村忠司 『大正の倉橋』 呉孔版印刷(有) 1990年
杉岡泰 「遣唐使船と石造りの船渠」
『石の博物誌-四国・瀬戸内編-』
創風社出版 1992年
河村盛明 「よみがえった遣唐使船-倉橋島」
『海道を往く』
静山社 1994年
佐竹昭 「宝暦14年朝鮮通信使の鹿老渡
(広島県安芸郡倉橋町)寄港をめぐって」
『地域文化研究』21
広島大学総合科学部 1995年
杉岡延治 「一杯船主の系譜-倉橋島での場合-」
『広島民俗』46
広島民俗学会 1996年
小泉実 「倉橋・江田島」
『スケッチで綴る島へんろ』
日本図書刊行会 1997年
「日本の渚・百選」
中央委員会編
「桂浜」
『公式ガイドブック 日本の渚・百選』
成山堂書店 1997年
中国新聞
「新せとうち学」取材班
「古きよき時代-生ごみが都市と島で循環」
『海からの伝言-新せとうち学-』
中国新聞社 1998年
中国新聞社
「瀬戸内海を歩く」取材斑
「議院石の誇り」
『瀬戸内を歩く 上巻 産業編』
中国新聞社 1998年
中国新聞社
「瀬戸内海を歩く」取材斑
「船主の港」
『瀬戸内を歩く 上巻 産業編』
中国新聞社 1998年
倉橋町編 『倉橋町史 海と人々のくらし』 倉橋町 2000年
宮本常一 「一枚の写真から 音戸大橋」
『空からの民俗学』
岩波書店 2001年
是恒高志 「中学校の授業 地理 倉橋島のふしぎ調べ
-身近な地域をどう学習したか」
『歴史地理教育』634
歴史教育者協議会 2002年
山口徹 「瀬戸内海民の世界-倉橋島を中心に」
『海の生活誌 半島と島の暮らし』
吉川弘文館 2003年
藤枝繁・佐々木和也 「広島湾江田島・倉橋島海岸における
微小プラスチック漂着物」
『漂着物学会誌』3
漂着物学会事務局 2005年
藤枝繁・佐々木和也 「広島湾江田島・倉橋島海岸における
発泡プラスチック破片の漂着状況」
『日本水産学会誌』71-5
日本水産学会 2005年
織野英史 「島を歩く 倉橋島」
『瀬戸内海事典』
南々社 2007年
道岡尚生 「瀬戸内の歴史が残る島」
『港町から』1
街から舎 2008年
河原典子 「桂浜と万葉歌碑」
『港町から』1
街から舎 2008年
加納恒治 「なぜ倉橋で遣唐使船が造られたのか」
『港町から』1
街から舎 2008年
井出畑隆政 「倉橋島八十八ケ所巡り」
『港町から』1
街から舎 2008年
作田幸子 「海の男達を癒した室尾三味線」
『港町から』1
街から舎 2008年
河原典子 「倉橋の貨物船の小さな物語」
『港町から』1
街から舎 2008年
大背戸一太 「日本一の内航海運業の島」
『港町から』1
街から舎 2008年
松木哲 「吉備真備の絵巻から復元した遣唐使船」
『港町から』1
街から舎 2008年
向井道年 「復元遣唐使船を造った男」
『港町から』1
街から舎 2008年
庄司邦昭 「倉橋の造船」
『港町から』1
街から舎 2008年
迫越将史 「「戦艦大和」主砲の試射場だった亀ケ首秘密実験基地」
『港町から』1
街から舎 2008年
松本憲治 「倉橋島とっておきのガイド・スポット」
『港町から』1
街から舎 2008年
本間健彦 「映画『故郷』の舞台となった倉橋島の人びとの、その後」
『港町から』1
街から舎 2008年
若井郁次郎 「風待ち・潮待ちの港町として栄えた鹿老渡」
『港町から』1
街から舎 2008年


倉橋島関連ウェブサイト
呉市役所
倉橋島 / フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
音戸の瀬戸(音戸まちづくり協議会)



倉橋島の地図 -地理院地図(電子国土Web)-



島の図書館サイト内検索
Google
WWW を検索 サイト内 を検索
ホーム利用案内参考図書島旅島の研究図書館だより島のリンク集
日本海の島太平洋の島琵琶湖の島瀬戸内海の島九州西辺の島薩南の島沖縄の島
▲ページの上へ
Copyright © Junya Nakai 2000-2008 - All rights reserved.
11/30/2008
05/06/2005
01/03/2003